子供用の冷え取り靴下を物色しています


子供用の冷え取り靴下
私に続き、夫様も冷え取り靴下を履き始めたせいか、普段家では靴下を履くことを嫌がる3歳の娘ちゃんも5本指靴下や靴下を何枚も重ねて履くことにはすごく興味深々。

お風呂上りなどに私と夫様がせっせと靴下を重ね履きしていると、横から靴下を奪って履いて楽しんでいます^-^。
(もちろん大人用なのでぶかぶかでペンギンの足みたいになっていますが・・)

<スポンサードリンク>

娘ちゃんは保育園の方針で、日中室内にいるときは裸足が習慣になっています。(転倒防止のためなのでこれはこれで大事)
本当は家の中でも靴下を履かせたいのですが、おうちに入って靴を脱ぐと丁寧に靴下も脱いで、上手に洗濯籠に入れてくれます。

見事に習慣となっていて、靴下お家では履いてていんだよ、と言っても日中保育園で毎日やっている習慣なので何かもっと靴下への楽しさを発見しないとお家の中での靴下習慣を取り入れるのはなかなか難しそうでした。

今回夫様も冷え取り靴下を始めたことがいいきっかけになって、娘ちゃんがパパとママが履いている靴下にすごく興味を持ち始めたので、いいタイミングだと思い子供用の冷え取り靴下を物色することにしました!

特に子供用の冷え取りのことを調べると、アトピーで悩んでいる方向けの話が豊富。
うちの娘ちゃんは幸いなことに肌も丈夫でアトピーやアレルギーなどは一切なし。

ただ、夫様が小さい頃軽いアトピーもちだったので、全くでない可能性もないので、今からなるべく毒だしをしてあげたいと思っています。

子供用の冷え取り靴下を探しています

早速子供用の冷え取り靴下を探すべくネット上の冷え取りのお店を物色し始めています。

●絹綿に重構造の子供用冷え取り靴下『元気っ子』
一番最初に見つけたのがシルクパーティさんの子供用冷えとり靴下『元気っ子』という商品。

絹と木綿の2重構造になっていて、内側が絹、外側が綿のつくりです。
子供は靴下の重ね履きが大変なので2重構造はありがたいのかも。

ただ我が家の娘ちゃんはパパとママが何枚も靴下を履くことに憧れ(笑)を抱いているので、この2重構造の子供用冷えとり靴下『元気っ子』でも重ねて履くことになりそう。

その場合は2枚履きで4重構造になるので、なかなかいいかな・・・と思い第一候補に挙がっています。

1枚924円。
2枚買って1,848円で4枚分の効果かな・・・と勝手良いほうに考えています。


公式ショップ>>子供用冷えとり靴下『元気っ子』
楽天>>【シルク 5本指ソックス】【シルク靴下】 silk 五本指ソックス絹木綿元気っ子/子供用フリーサイズ

●絹綿混合の子供用冷え取り靴下
そして楽天で見つけた冷えとりのお店「KOUSIN」さんの子供用冷えとり靴下。

>>子供用冷えとり靴下お試しセット

こちらはシルクとウールの混合5本指靴下と先丸靴下がセットになったもの。
2足で1,650円。
個人的には冷え取りって最初に履く靴下が絹100%で毒だしするのが肝のような気がするので絹・綿混合というのはちょっと微妙かも・・。

ただ伸びはよさそうなので、動きまわってついつい靴下が脱げてしまうことが多い子にはいいのかもしれないと思いました。

●子供用絹(おそらく)5本指靴下
そして唯一大人と同じような絹100%の5本指靴下と綿100%の5本指靴下それぞれ子供用のものを販売していたのが、ナチュラルソックスさんというお店。

小さいネットショップのようですが、「子供用」で「絹の素材」の「五本指」靴下は、他ではみつかりません。とサイトに書いてあったのですが、確かに5本指で絹100%子供用というのはほんとに見つけることができませんでした。
(先丸は結構あるのですが・・・)

値段も5本指靴下420円でお手頃。

ただ、小さいネットショップのためかちょっと商品特長の説明が少なく、子供用5本指靴下(生成)のページに、絹なのか綿なのか書いてなく、どれが絹でどれが綿なのかがわからない・・・。(おそらく絹の5本指のみ販売されていると思うのですが・・はっきりと断言できない)

絹と綿両方の5本指靴下がほしいのですがどれとどれを買えばいいのかがすごくわかりずらくちょっと悩んでしまいますT=T。

おそらく絹の子供用5本指靴下>>子供用5本指靴下(生成)

なるべく娘ちゃんの靴下への興味が高いうちに履かせてあげたいので、上の3つのお店のどこかで購入する予定です!

また購入したら子供(3歳)の冷え取り靴下を履いた様子などシェアしますね!

冷え取りランキングも参考にしています!
にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ

子どもの冷え取り

スポンサードリンク

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://hietori-socks.info/hietori-for-kids/trackback/